古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

2台のギターが完成しました

2台のギターが完成しました。


    UNI_0012.jpg


スピネットで予想は出来たのですが、予想通りの結果になりました。

野村先生に還元処理していただいたギターは、スピネットを違って、
裏、横、ネックとも処理していただいたので、さらに面白い結果です。

処理していない楽器も、非常に立ち上がりもよく、明るくよく鳴っています。

でも、処理していただいたほうは、一見おとなしく聞こえるのですが、
音の密度があり、低い重心で鳴っています。
音の輪郭がはっきりしていて、声部のの弾き分けがよく出来ます。

両方の楽器を弾いていたら、明け方になっていました。

1台は 今月末、東京に行ってしまいます。



今から、ガンバ協会の講習会、千葉、東京、神奈川、静岡で
10日ほどブログは留守になります。





  1. 2012/07/25(水) 13:02:20|
  2. ギター
  3. | コメント:1
<<やっと帰ってきました。帰ってからも忙しいです。 | ホーム | この時期の楽器製作について>>

コメント

先日はどうもありがとう御座いました

先日はヴァイオリンを見ていただきどうもありがとう御座いました。ギターできたのですね。興味ありです。私も自分のギターの弦を張り替えました。お疲れ様でした。
  1. URL |
  2. 2012/07/26(木) 21:10:15 |
  3. 足立良則 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (338)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR