古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

新しいギター ④ バスバー

いよいよ、今回作らせていただいたギターの、モダンスペインギターとも
19世紀ギターでもない、私独自のギターが出来た大きな要素、バスバーについてです。

2月2日、3日にバスバーについて書かせていただいています。私のブログの
月ごとのコーナーをクリックしていただいて、2月はじめですから、かなり下
のほうになりますが、スクロールしてご覧下さい。

あまりにも細かい事が書かれていて、読むのが大変でしょうが、このブログに
書かせていただいたことを、そのまま楽器にしています。

要約すると、一番大きな事は、ブリッジの下にバスバーが3本入っていること、
(弦が通っているブリッジ部分です)
そして中央のバスバーが斜めになっていること、ハーモニックバーも
斜めになっています。ここまでは、今まで作った2台で試しています。
もちろん、考えたとおりの結果で、とても良い楽器になりました。

そして、今回は2月3日に書かせていただいているように、チェロやガンバのバスバーのように
端を浮かせて、成型し、プレテンションを与えるバスバーにしたことが、初めてのことです。
高さの高い、当然、質量も大きなバスバーが付きましたから、表板は0.4から0.5ミリ
ブリッジあたりで以前の楽器より薄くしています。

その結果は、今まで、ガンバやチェロで感じた事と同じように、プレテンションが音の張り、
立ち上がりの良さに生きているようです。結果に大満足です。

私には、どうしても理解の出来ない、モダンスペインギターのドームに比べて、
必要なプレテンションだけ与える事が、余分な応力を発生しないので、
自然な音の伸び(バスバーは本来この目的のために付けるのですから)
そして、立ち上がりの良さ、小さな力で弾いても、
大きな、延達性のある音が出る原因のようです。


UNI_0925.jpg

写真のように、バスバーの接着も、沢山クランプを使って接着しています。
接着のところで書かせていただいたように、圧力をかけるほど、接着力は増しますので。
一般的には、ゴーバー方式で、一度に沢山接着しますが、手間はかかりますが、
確実に接着できる方法を取っています。

バスバーの実際の写真です。


       UNI_0930.jpg


3.5ミリ中央部で8ミリです。一般的なギターのバスバーに比べると、かなり大きいです。
ストラッドさんが作っていた頃の、ヴァイオリンのバスバーより大きいです。
もしこの大きなバスバーが、一般的な、というか私以外の配置では、楽器が鳴らない
ように、働いてしまうでしょう。

音が弦の振動を受けて、最も振動しているブリッジの下に来ているから、バスバーの
役目を果たしてくれるのです。

でも、こんな分かりきったことを、やっているのは、私とパノルモさんだけというのは、
不思議に思います。

今回も、写真では分かりにくいかもしれませんが、3弦と4弦の間のバスバーを斜めに
したことで、3弦がしっかり鳴り、うっかりすると1弦2弦より、締まった大きな音がします。
今まで、鳴らない3弦のギターを弾いてきた方には、信じられない音です。
これは、私が知らないだけかもしれませんが、今まで、誰も考えつかなかったのが、
不思議なくらい、良い結果が出ています。

それも、2月2日にも書かせていただいたと思うのですが、このたこ足(ちょっと呼び方
がスマートではありませんね。ファンブレースと呼びましょうか?)
の延長線上に、軸を持つと言うのが。トーレスさんのやり方なので、この、トーレスさんが
決めたことが、150年以上3弦の鳴らないギターを作り続けた原因のひとつでしょうか?

扇の要の場所が決まるので、楽器を作るときの図面を書く時に、何も考えなくて良いので
楽は楽なのですが。


今回は、写真も入っていますし、少しは読みやすかったでしょうか?


  1. 2012/05/01(火) 22:45:51|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<新しいギター ⑤ ブリッジ フレットその他 | ホーム | 新しいギター ③ ローズウッドを使ったことについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (334)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR