古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

ヴィオラ・ダ・ガンバ フェスタのお知らせ

かなり日が迫っていますが、ヴィオラ・ダ・ガンバ フェスタ が3月31日に行われます。

       img616.jpg
       img617.jpg


神戸の東灘にある、御影公会堂で開かれます。 

今回はコンソート、ガンバの合奏を楽しみましょう!という企画です。

楽器の展示や、演奏する人だけでなく、聞くだけの方も大歓迎ですので。


それと、明日早くから、錦織健さんプロデュースのオペラの仕事で、10日足らず
広島、山口、九州に行きます。ついでに楽器のメンテナンスで 九州を回ってきますので、
ブログを10日ほど更新できません。

よろしくお願いします。 
  1. 2012/03/08(木) 11:50:35|
  2. 演奏会
  3. | コメント:1
<<お知らせ、お礼その他 | ホーム | ネックについて、その3 そしてその他>>

コメント

良いですね~

近くなら是非見に行きたいですが・・残念。
(ってガンバは弾けないけど・・。)
長旅、お気をつけて!!
  1. URL |
  2. 2012/03/08(木) 14:37:43 |
  3. tanaka #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (329)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR