古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

8月17日の三和さんの公開レッスン



案内が遅かったのですが、8月17日の三和さんの公開レッスン
受講生が埋まりました。

チェンバロを始めて間がない方、他の先生に習っている方、
そして、小学生のお二人と色んなレッスンが始まりそうです。

今回、受講される方で、バッハのファンタジアでレッスンを受けられる方が、
とても、若いけど音楽性も素晴らしい音楽家がいる、と勧められたフランスの
音楽家、チェンバロも弾くし,指揮もする、音楽のジャンルも様々な事ができる
若い音楽家です。

この音楽家についても、ブログに書かせてもらおうかと思っていましたら、
来日されていて、それも西宮の芸文であったそうです。

そして、その音楽家 Jean Rondeau を日本に呼んだのは,三和さんだったのです。

三和さんは数少ない、アレグロミュージック(レオンハルトを呼んだりしている
古楽では老舗の音楽事務所です)の専属音楽家です。
三和さんがアレグロミュージックに紹介して、来日が決まったそうです。

世の中、広いようで狭いですね。

  1. 2017/08/04(金) 23:11:53|
  2. ギター
  3. | コメント:2
<<最近の事とお知らせ | ホーム | 展示会のお知らせ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2017/08/05(土) 09:54:15 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: Jean Rondeau

ありがとうございました。

チェンバロはギターに比べても音のエネルギーは小さく、
友人達も沢山マンションで弾いていますが、今まで、
問題は無いようです。

楽器もスピネットで量産された物なら、25万円くらいから
チェンバロでもモダンタイプになりますが、30万円くらいから
手に入ります。

リュートも同じように、練習用でしたら25万円くらいから30万円くらいで
手に入ります。(タイミングにもよりますが)

でも、ギターを始められたのでしたら、マルチネスのギターだと
バロックでもルネサンスでもアンサンブルでも出来ると思いますので、
まず、音楽を楽しんでみてください。

平山
  1. URL |
  2. 2017/08/05(土) 19:27:01 |
  3. kogakki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (338)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR