古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

リンクのお知らせなど

今回はリンクのお知らせです。

少し前に、リンクの追加をさせていただきました。
「Micha クラシックとリュートの楽しみ 」バロックリュートの修理させていただいてからのお付き合いです。
リュートだけでなく、クラシック音楽全般に造詣がものすごく深い方で、私の好きなハイドン、
有名なお兄さんハイドンだけでなく、弟のミハエル・ハイドンもお好きなようで、話が合う所です。

もちろん、ハイドンだけでなく古典派、前古典全てのクラシックと言われる、音楽に精通されています。
ブログは楽譜や音源も付けられているので実に分かりやすく親切なブログです。

そして、音楽だけでなく、天文台に勤められている、天文学者さんではないかと思うほど、
天文、宇宙のことについても詳しいブログが書かれています。
ギター音楽以外の音楽について少し詳しく、楽しく知りたい方にはうってつけのお勧めブログです。

ブログではないのですが、HPの案内も。

私のHPとリンクさせていただいていますが、エオリアン・コンソートのHPの案内です。

今回の坂本さん達のツアーと縁のある方のHPで、リコーダーコンソートをやってられるアンサンブルです。
沢山の曲をリコーダーコンソートのために編曲されて公開されています。
実に色んなジャンルの曲をリコーダーコンソート用に編曲されているのです。

そして、新しい曲がアップされると、一番に坂本さんから連絡があり、
「何ページの何小節のこの音が間違っていると」指摘があるそうです。

そして、もう一つ彼らしいエピソードを。

エオリアンコンソートの中心になっている友人が(HPでリコーダーコンソート用に編曲している友人です)
古いイタリアのオルガン曲を見つけて、リコーダーコンソート用に編曲しました。

ちょうどその時、坂本さんもいたので、「テナーガンバでテナーパートを弾いてくれる」と声をかけたそうです。

そうすると、坂本さんは「以前その楽譜は見たことがあるので、楽譜は覚えています。
そして、テナーパートの動きは分かりますので楽譜は要りません」との返事。

そこで、友人の一言、「彼の頭は、どうなっているのだ!」

友人もスタジオジブリの「声をすませば」について本を書いているほどの人なので、頭も良い方なのですが。

2016 11 25 9

坂本さんと話していて(普段は小さい時から知っているので、またお父さんとは長い付き合いなので、
坂本君とか龍右君とか言っているので、文章で坂本さんと書くと、何か違和感を感じながら書いています)
よく話に出るのが、渡辺範彦さんのことです。

彼は、渡辺範彦さんを尊敬してくれていて、渡辺さん以降のギタリストにはあまり興味がないとも。
一応、弟弟子の私としては嬉しい事です。

  1. 2016/11/26(土) 23:39:23|
  2. ギター
  3. | コメント:1
<<近況報告 | ホーム | 近況その2>>

コメント

ブログ紹介 御礼

こんにちは
楽器修理の際はご多忙の中、大変お世話になりました。
また当方ブログにつきまして丁寧にご紹介いただき、誠にありがとうございます。
ひじょうに励みとなります。
ハイドンがお好きとのことで、また嬉しく思います、
(不器用ながら)自作のスピーカーでいつも聴いております。
製作や演奏に関するお話はひじょうに興味がありますので、これからも楽しみに
拝読していきます、今後もよろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2016/11/27(日) 10:41:39 |
  3. michael #xNtCea2Y
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (337)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR