古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

演奏会のお知らせ

明日(もう今日になってしまいましたが)京都芸大の私が昔作ったフォルテピアノのメンテナンスその他で
京都に行くのですが、もう一つブログ書かせていただきます。

今年も恒例の、西垣さんの演奏会が 京都と高松であります。

2016 nisigaki-1
2016 nisigaki-2

京都はいつもの、京都文化博物館 別館ホール 12月17日の土曜日 午後7時開演です。
料金は3000円

今年は、朗読の方に参加していただいたり、ボレロでダンスを踊ってもらいます。
ダンサーはまだ中学生ですが、イギリスでの世界大会などにも出場している名手です。

そして、そのボレロを演奏していただくのが、野村隆哉先生に還元熱処理していただいた材料で
今年私が作った、ギターを使用していただく予定です。
8月に神戸でお披露目されましたが、私は他の演奏会で聞くことが出来ませんでした。
京都でどのように鳴ってくれるのか、楽しみです。

高松は12月24日です。詳しい事はまたお伝えさせていただきます。

それと、西垣さんが楽譜を送ってくださいました。
西垣さんが弾いてられる、ドビュッシーとラヴェルの楽譜です。

とても私が弾けるような編曲ではありませんが、亜麻色の髪の乙女の冒頭位は
弾いてみたいと思っています。

西垣さんで無ければ聞くことが出来ない音楽が聞けます。
どうぞ、皆さんお運びください。




  1. 2016/11/08(火) 00:58:45|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<坂本さん達の演奏が終わって、坂本さんの思いです。 | ホーム | 音楽会以外の近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (338)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR