古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

西垣さんの演奏会を案内させていただきます。

前回の長いブログに関連しますが、6月に作った還元熱処理された材料で作った
ギターも演奏される演奏会のご案内です。

西垣さんの数少ない国内でのコンサートが8月28日に神戸 御影で開かれます。

時  8月28日(日)午後3時30分開演
ところ  世良美術館  神戸市東灘区御影2−5−21 阪急御影駅より南へ徒歩約3分

入場料 一般 3000円 学生 2000円

img20160627_23014814.jpg

img20160627_23034024.jpg

曲目 夏の名曲集とタイトルが付けられているように名曲がズラッと並びます。

禁じられた遊び の挿入音楽より
スカルラッティのソナタ
ソルの 魔笛の主題と返送
タレガ アルハンブラ宮殿の思い出 アラビア奇奏曲
ダウランド 溢れよ我が涙
ヴィラ=ロボス 前奏曲 ショーロ
アルベニス 朱里の塔 アストリアス

など

使用楽器はいつも演奏会で聞かせていただいている、コフ・ゴゲットとルイス・パノルモ
に加えて、この間出来たばかりの私の還元熱処理ギターと私のリュートです。

200年間使われ続けた、奇跡の名器と出来たばかりの私のギターを
聞いていただけます。

チラシ原稿は出来ていたのですが、私のギターを弾いていただいて
急きょ 演奏会で使いたいと、原稿を差し替えていただきました。

なかなか普段聞けない西垣さんの演奏会ですし、今回は特にめったに聞けない
禁じられた遊びや、ヴィラ・ロボスも聞かせていただけます。

会場は、小磯良平さんのお弟子さんの世良さんの個人美術館です。
大理石の響きがギターに良く合う素敵なホールです。

チケットも預かっていますので、興味のある方は連絡ください。




  1. 2016/06/27(月) 23:40:27|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<バロックチェロ 講習会のお知らせ | ホーム | 素晴らしい演奏会のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (338)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR