古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

チェロについてのご質問

チェロに関しての質問をいただいているので、もう少しブログの更新をさせていただきます。

2年もチェロを習われていると言うことですから、私よりはるかにチェロ暦は長い方からの質問です。

3/4 のチェロにガット弦を張ってみたいとのことです。

テルピースについては、4/4 のもので問題はありません。
今使われているテルピースが プラスチックと言うことですが、多分 ウイットナー社の軽合金のものだと
思います。

テルピースについては、チェロの方もそうですが、特にコントラバスの方が非常に気にしていると言うか、
研究されている分野です。

いろんな考えがあるのですが、テルピースを大きなもの、長いものに替えて、テルピースと駒との距離を
短くしたほう良い、と考えている方もいますので、(そのほうが音がはっきりするとか、楽器が良く鳴るとか)
4/4 のテルピースでも良いと思います。

ガット弦については、直接海外から買うのでなければ、手に入り易いのは、
ピラストロ社のコルダ か、茅ヶ崎にある ムジカ・アンティカ湘南さんで扱っている
イタリアトロ社の 弦くらいだと思います。

ピラストロ社のコルダは ゲージが決まっていますが、3/4 のチェロで問題なく使えると思います。
入手は ネットで楽天などで検索すると、価格の安いところも見つかると思います。

ムジカ・アンティカ湘南さんで購入する場合は、ゲージが選べるのですが、1弦2弦は一番細い弦
1弦 A 線 は 1.16ミリ 2弦 D線は 1.55ミリでよいと思います。

弦長が短いので、太い弦が合いそうですが、むしろ細い弦を張ったほうが、楽器に合っている場合が多いようです。

私も、1台は 1.10ミリ 1.45ミリを張っています。

それは、弦が太くなるとしなやかさがなくなり、太短いと音が出しにくくなるようです。

ガンバの場合、サバレス社の弦は、弦長が短い、(設定は65センチ)6弦ガンバ用は弦が細く、
テンションも6キロとなっていますが、弦長 69センチの7弦は テンション8キロの物が用意されています。

例えば、1弦は 65センチ6弦が 0.66ミリに対して 69センチ7弦は 0.74ミリです。

楽器のコンディションにもよりますが、(重い楽器で反応が鈍いなど) 一度一番細い弦で試されてから、
合わないと太い弦に替えるほうが良いと思います。

それと、ガット弦に替えると、スチール弦より音は小さく感じるかもしれません。

それの解決法のひとつは、お友達からお借りしている楽器なら、無理かもしれませんが
必要のない指板を切って、楽器を軽くすることです。

多分、指板は黒檀だと思いますので、例えば4センチ切って、短くしても演奏したい曲が弾けるのなら、
楽器全体の質量が減るので楽器の反応が良くなります。

私の楽器も現在3/4 の楽器は4台あるのですが、すべて3~5センチ切っています。

極端に弦高が低いと、スチール弦に比べて、振幅が大きいので、駒を変える必要があるかもしれません。
その際、ガット用に駒を少し削ってもらって、薄くするほうが良いかもしれません。
(これも楽器によりますが)

ガットに替えると、雑音ぽい音が気になるかもしれませんが、弓の弦への食いつきが良くなるので、
スチール弦での演奏法と少し変えないといけないかもしれません。

出来れば、弓も替えたい所ですが、モダンの弓の毛を少なくすれば、問題ないと思います。
もし、何本か弓をお持ちでしたら、安い弓で毛を少なくして試されてはいかがでしょうか?

4分の1くらい減らしても良いくらいだと思います。

桑田さんはほとんど、バロックチェロを弾いてられるので、彼にアドヴァイスをもらうのも良いかと思います。

私も、少し時間が出来れば、2台ガット弦を張った3/4の楽器がありますので、ユーチューブに演奏を公開させて
いただこうと思っています。

最後に、宮崎の桑田さんから紹介していただいた、と言うかお借りしたチェロの奏法の本、
私のように独学の方は少ないと思うのですが、習っている方でも参考になる本です。

1459788821274.jpg


1459788810821.jpg

すみません、何度 回転させても 横になってしまいます。
スマホで写真を縦に撮るのですが、横になってしまいます。

次回はギターに戻ります。



  1. 2016/04/05(火) 02:50:10|
  2. ギター
  3. | コメント:2
<<チェロにガット弦を張る際の注意点 その2 | ホーム | ギターの話題から離れて 小学校、中学校の思い出です。>>

コメント

嬉しいアドヴァイスに感謝です。

嬉しいアドヴァイスに感謝です。
昨日、3/4用の駒も届きましたし、勉強しながら計画する喜びでいっぱいです。
自身で楽器を弾くと、音楽の聴き方すら変化してゆく!楽しいですね。
3/4の楽器は、自由に使えと言われていますので、指鈑cutについても近隣の宗像吾朗工房さんに相談しながら、アドヴァイスを生かそうと思います。
取り敢えず、お礼まで。
実施結果などは、報告させていただきます。

林 拝
  1. URL |
  2. 2016/04/06(水) 09:24:17 |
  3. 林 正 #-
  4. [ 編集 ]

3/4celloのガット弦装備報告

平山 様
 いろいろお教えいただき、感謝です。
 以下に、FBに書いた内容で、報告させていただきます。

 3/4celloのガット弦装備化を実施しました。やった!!
 Pirastro Chordaチェロ弦 A,D,G,C線セット(ゲージ:Medium(標準))A線、D線は金属の巻線のない、プレーン・ガット、G線、D線はシルバー巻の他、ガット独特の繊細な響きを意識したコパー巻が設定されているそうです。
 このcelloにガット弦の装備化は、宮崎の「TANUKI工房」チェンバロ、スピネットやヴァージナル等のピリオド鍵盤楽器製作者である桑田さんに、古楽器製作者である平山照秋さんを紹介いただき、大いに力を得ることになった。平山さん、桑田さん、感謝です!
 その平山さんから改修の考え方、具体的な方法などの大切な技術的Know/Howを伝授いただき、宗像吾朗弦楽器工房の宗像さんに伝えたところ、「理にかなっている!」と全面的に賛同いただき作業頂いた。
 自宅に帰ってすぐに試奏して参った!酷い音だ!まるでギターがウクレレになった感じ!
 Lessonの日なので、高橋泉さんがやって来た。状態を話して試奏してもらった。
 エッツ!!なんと!暖かく、美しい妙なる音なんだろう!!
 立て続けにバッハの無伴奏チェロ組曲からアラカルトで弾いてくれた。
 嬉しくて、泣きそうになった。

 相当、道は長いぞ、と感じた。
 そして猛然とファイトが出て来たんです。目標の音が解ったから!
  1. URL |
  2. 2016/06/07(火) 10:59:08 |
  3. 林 正 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (334)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR