古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

案内、お知らせその他

Tommy様

コメントありがとうございます。

実は、あのアルハンブラの練習方法、Tommy様のために書かせていただきました。

ゆっくり粒を揃えて練習ができれば、105 位のテンポで充分に曲になると思います。
むしろそのほうが曲のイメージには合うのではないでしょうか?

それと、親指に関しては、バンドエイドなどの幅広の物で軽く親指に巻くのは
どうでしょうか?
一時 親指を怪我して、第一関節あたりにバンドエイドを巻いていました。
そうすると、第一関節は曲がりませんので、指の付け根から動かすことになりました。 
試されてはいかがでしょうか?

それと、 Tommy様のブログですが、http://slowlifetommy.seesaa.net/
でご覧になれます。
熱心に練習されていて、更新も真面目にされています。

それと、12月6日の福崎でのクリスマスコンサート 主催者の方がブログを上げてられます。
http://ringonoki2005.dreamlog.jp/archives/52384735.html

かなり詳しく書かれています。

今回のコンサート以外の記事もとても楽しいものです。

それから、ブログ友達の カステラミルクさんが ギター研究会を立ち上げました。

京都ですが、こんな内容の研究会です。

京都古典ギター研究会

設立の趣旨
 ルネサンス~バロック~古典~ロマン~近・現代と続くクラシックギター音楽の系譜を
 俯瞰し、楽しみつつも敬意を持って音楽と接する機会を共有したいと思います。
 発起人は二人ともアマチュアであり、技術・音楽を教える術は持ち合わせていません。
 腕前や表現力を磨く場ではなく、クラシックギターを愛好する人々が集い、
 刺激し合って個々人のモチベーションの向上に資する場にしたいと考えます。

参加資格
 趣味としてクラシックギターを演奏する18歳以上のアマチュア。

活動の形態とガイドライン
 年二・三回、主に京都市内の公共利用可能な会議室等を使用。
 課題曲と自由曲を組み合わせた発表会形式とします。
 課題曲は、毎回「作曲者」を指定します。その人の作品であれば何を弾いても可。
 自由曲は自由とします。
 入会・退会の概念はなく、その都度参加自由とします。

使用楽器
 クラシックギターの系譜に連なる過去から現代までのギター。

お問い合わせはこちらにお願いいたします。
京都古典ギター研究会 est8981@yahoo.co.jp

私も 参加させていただこうと思っています。



  1. 2015/12/21(月) 01:25:33|
  2. ギター
  3. | コメント:1
<<ギターのストラップ | ホーム | Pastime with good company >>

コメント

サークルの件

おいそがしいにもかかわらず、
夫と私で、作ったばかりのサークルの件を、いち早く取り上げていただきましてありがとうございます。
来年一月後半に第一回のご案内ができるように頑張ります。
よろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2015/12/22(火) 20:52:27 |
  3. カステラミルク #U6M1AWu2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (338)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR