古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

演奏会のお知らせ

今年の西垣さんのクリスマスコンサートももう一ヶ月近くになりました。

なかなか日本では聞くことができない、西垣さんのコンサートですが、
この恒例になりました、このクリスマスコンサートでは聞けますので。

西垣さんクリスマスコンサート 2015年

今年は、チェンバロ伴奏で アランフェスが聞けます。
オケでない場合はピアノ伴奏が多いのですが、
チェンバロ伴奏の方が、同じ弦を弾く楽器同士で
相性が良いように思います。

また、楽器も19世紀ギターですので、モダンピアノとは合いにくいと思いますし。

チェンバロは私が作ったものを使っていただきます。

たくさんのギタリストが弾いている、アランフェスですが
西垣さんの手にかかると、こんな曲だったのかと思うことが
沢山あります。お楽しみに。

他の曲もなかなか聞くことができない曲も、沢山ありますので。

京都

京都文化博物館 別館ホール 
2015年12月19日(土) 午後7時開演
入場料 一般 3000円 学生 1500円

高松

丸亀町レッツホール
2015年12月23日(水曜 祝) 午後7時開演
入場料 一般 3000円 学生 1500円

チケットはメールやネットで購入できるそうです。

http://lespois.net

mail xmas@koube.jp



  1. 2015/11/14(土) 23:21:18|
  2. ギター
  3. | コメント:1
<<昔からの憧れの曲を弾く 第2回 | ホーム | タレガ作曲 アルハンブラ宮殿の思い出の練習法>>

コメント

そうだ、京都に行こう。(住んでますけど)

京都に観に参ります。

アランフェスなんですか?
この記事を読むまで知りませんでした。
昨年がよかったので、今年も行くことにして、すでにチケットは購入しました。

調和が取れてるアランフェスになるでしょうね、楽しみです。
普通のアランフェスはがやがやしていて、そんなものだろうと思っていたのですが、違うんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2015/11/16(月) 22:59:56 |
  3. カステラミルク #U6M1AWu2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (329)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR