古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

コメントを頂いていて そして近況

ブログ更新がなかなか出来ませんでした。
あっという間に、8月になっていました。

この暑いさなかに、楽器を仕上げないといけない、と
睡眠時間2時間ほどで何日か仕事をしていたり、
民生児童委員の仕事も結構あって、相変わらず忙しくしていました。
(韓国の大学生がボランティアでふれあい縁日をされていたので、
中学生のジュニアボランティアの皆さんとお手伝いです)

1438822991188.jpg


忙しいといえば、Cabotinさんからも、コメントを頂いていて
毎年夏はニースで殺人的なスケジュールで演奏会や
講習会、コンクールの審査員をされていますが、今年はとくに
ニース音楽院の創立100周年ということで、特別お忙しかったようです。
先日、たまたま ニースで最高のヴァイオリンの弓を作られている方と
お会いしました。ニースでも音楽院創立100周年の音楽祭は話題のようです。

Cabotin さんの忙しさを思えば、私などが忙しいと言っては、駄目なような気がします。

コメント欄で Cabotin さんのニースでのお仕事ぶり、拝見できますので。

コメント欄で、脱力のことが書かれていましたが、私のブログでの脱力は
長年、良い指導を受けられなかったアマチュアの方で、ものすごく力を入れて
引いてられる方を想定して書かせていただいています。

私の2倍3倍いや5倍くらいの力で押さえている方に、実際何人も会いました。
まだ、お若いうちはなんとか弾けても、そのうちに腱鞘炎とか弾けなくなってしまうのは、
もったいないので、なにかの縁で私のブログを読んでいただいている方に、少しは
楽にギターを弾いていただていつまでもギターを弾いていただきたいと思って、
書かせていただいているだけですので。

25日には以前も案内させていただいていた、17世紀歌唱のマスタークラス
学者の方が、その研究成果、研究内容を 演奏家を交えて、発表されて、
また、レベルの高い声楽家の方がそれを実践するという形で、ただ勉強になるというだけでなく
聞いいていても楽しめる、マスタークラスでした。


1438823004263.jpg

17世紀の音楽を18世紀以降の音楽解釈で考えると、良くないのでは?
との提案もありましたが、最初に 「私たち学者は、誤解されることが多くて
こうしなければいけない、と捉えられがちですが、決してそうではなくて
こういう提案もある、こういうアイデアもある、と提示させていただくことが仕事ですから」
と言われていましたので、どんな解釈をするかは、演奏家に委ねられているようです。

お客さんもたくさん入られていて、しばらく会っていなかった音楽家の方とも
お会いできました。

7月26日は、いつもながらの素晴らしい演奏の アンサンブル シュシュ の演奏会が
岸和田 自泉会館でありました。

ラモーに始まりベートーベンまであるという演奏会ですが、プロの方も
プロ並みのアマチュアの方も、自分のやりたい音楽、この音楽が好きでやっている、
という想いが伝わって来る音楽会です。

それは、プロの演奏会では味わえないことかもしれません。

最後に、いつもコメントを頂いているカステラミルク様が私がこう弾きたいと思っている
ヴァイスのシャコンヌを案内して下さいました。
このような、音楽が表現できるギターが作られたら、と思っています。

かなり昔、ローレンスキングさんのバロックハープのCDを他のギター製作家の方に聞いてもらって、
「こんな低音のギターを作りたい」と言ったら、即座に「それは、無理」と返事が帰ってきたことがあります。

でも、少しは近づいているように思っているのですが。

https://www.youtube.com/watch?t=11&v=roSFZdjCZ9I

ハープは両手を使えますので、ピアノで弾ける曲はほとんど弾けるそうですが、
バロックリュートの曲を弾くのには、チェンバロよりピアノより良いように思います。





  1. 2015/08/06(木) 11:51:37|
  2. ギター
  3. | コメント:2
<<マンドリンの不思議 | ホーム | ヴァイスの シャコンヌ イージー・ヴァージョン>>

コメント

>ヴァイオリンの弓を作られている方と

ひょっとすると フランスにおられる日本の製作家ですか?

フランスの私のコンサートにきてくださっていたかもしれない

住所を頂いて 「連絡します」ていって  申し訳ないそのまま
もし連絡がついてその方ならば 平謝りをお伝えいただければうれしい。
すみません 私的利用でした。
  1. URL |
  2. 2015/08/06(木) 21:16:37 |
  3. CABOTIN #ArGM.iJY
  4. [ 編集 ]

ハープの演奏のアドレス

ハープの動画をご紹介いただきましてありがとうございます。
もしかしたら、そのリンクでは動画が表示されないかもしれませんので、
Youtubeの動画再生ページの共有の枠に載っていたアドレスをご紹介します。
https://youtu.be/roSFZdjCZ9I
演奏者は Antoine Malette-Chénierさんです。
  1. URL |
  2. 2015/08/09(日) 20:13:12 |
  3. カステラミルク #0fMCzOow
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (337)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR