古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

ヴァイスの シャコンヌ イージー・ヴァージョン


こんなことしている場合ではないのですが、つい気になって、ヴァイスさんの
シャコンヌの 簡単ヴァージョンを作ってしまいました。
(一つの仕事が片付いたので、気分転換の意味もありますが、
学生時代、試験になると普段読まないような本を読んでみたりとか
試験勉強以外のことをついやってしまう、こんな気分でつい編曲してしまいました)

一般的に出回っている楽譜といえば、阿部保雄、阿部恭士さんのバロック名曲選集
フランソワ・コステさんの編曲でしょうか。

どちらも、よく似た感じで編曲されていますが、7フレット以上、
12,13フレットまでよく出てきます。

かなり以前、最初にこの曲を弾いたときは「良い曲だけど、ギターで弾くには
無理がある。私には弾けない」と思っていました。

11弦ギター(8弦ギターで良いのですが)でなんとか弾ける程度に
編曲は出来ましたが、やはり無理なところがあります。

良い曲なので、簡単に弾けて、原曲の雰囲気を味わえる編曲、
特に低音の動きが出るような編曲を考えていました。

そこで、今回 12フレット付近の箇所を、5箇所ほど
オクターブ下げてみました。

そうすると、ほとんど ローポジションで弾けます。

全て下げると、これも芸がないので、特に難しいところ以外は
元の、オクターブにしました。

これで、何倍か楽に弾けると思います。

演奏は、楽譜ができて、運指が出来たというので、
ほとんど、初見に近い状態で弾いていますので、楽譜にかじりついています。
(いつものことですが)

初見でこれぐらい弾けている、と自慢しているわけでは決してありません。

練習する時間がありませんので、申し訳ないのですが、編曲とお弟子さんの作った
61センチのギターのお披露目ということで聞いてみて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=jXpg9FgCy4U

この曲を弾かれた方は、違和感を感じられるかもしれませんが、
聞いてみていかがでしょうか?

圧倒的に弾きやすくなっているので、そんなに変でなければ
これで良いのでは?と思っています。


楽譜は

img008.jpg
img009.jpg
img010.jpg

です。

急いで作りましたので、いつもながらの汚い譜面で、申し訳ありません。
間違いもあると思いますが、よろしくお願いいたします。



  1. 2015/07/12(日) 20:09:22|
  2. ギター
  3. | コメント:1
<<コメントを頂いていて そして近況 | ホーム | 不思議な縁>>

コメント

こんにちは 旅先のCABOTINです。バイスを楽に低ポジションで弾くのはとても良いことのように感じます。
オリジナルで弾くと、あまり押さえることもない楽な曲ですものね、この作曲家は時代的にはても異色でブライトコップの
カタログなどにはハイドンの時代でも同時代の作曲家として掲載されています。時代の区分があてはまらないことですね。

リラックスについては、こちらで大家(おおや ではなく タイカの先輩)たちとの飯会でも話題になりました。共通した流れでは・・
生徒のタイプによって教えるタイミングが違うのでは? ということと、 悲観的な言い方だけれど・・・できる才能の生徒は
最初からか、いずれ・・てあるかは別にして教えなくてもリラックスできる、、という一致でした。
私もそう思います。 役に立たなくてすみません。まだ弾けもしないのに「リラックスしろ」といっても無理でしょうしね。
こちらの最初の一週間の報告です。
www.koube.jp/2015Nicehtml/2015NiceEte.html
  1. URL |
  2. 2015/07/18(土) 15:12:21 |
  3. CABOTIN #ArGM.iJY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (329)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR