古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

近況 そして コメントを頂いて

カステラミルク様

手ぬぐい額縁 手ぬぐいにあった額縁 そのうち作らせていただこうと思っています。

Cabotin 様

そうですね、自分の作った楽器は、自分で気に入った音がするか、
どうかは 自分で弾いてみないと分からないと思っています。

音の分離や立ち上がり、音のバランスなどはすぐ分かりますので、
どこまで歌ってくれるかが、最大の関心事なのです。

そのためには、なるべく簡単な曲の方が良いようです。

それと、また、ものすごい量と質のコメントというかお知らせ
ありがとうございました。

フランスでの、コンサートの美しいチラシや、沢山のコンサートの様子、
いつも、夏は忙しいと聞いていましたが、今年も大変ですね。

また、コンサートの様子やフランスでの面白い話をお聞かせください。

コンサートの案内を見るだけで、充分ワクワクしますので。


そして、私の近況です。

文字ばかりなので、今週にお邪魔したおうちの話です。

1435501106100.jpg

縁があって、この写真の 自動演奏装置の修理をしていました。

ヴァイオリンとピアノの自動演奏装置です。

「そんなことをしてないで、仕事をしなさい!」

との声が聞こえてきそうですが、駒がなかったり、
音が出なかったり、している楽器?を見ると
ほっとけなくて、つい。

ついでに、このような素晴らしい オルゴールも聞かせていただきました。

1435501149734.jpg

そして、今週は 台湾の方に触発されたわけではありませんが、
45年前に卒業した学校の先生のところにお邪魔してきました。

リュートとギターを持って。

学生時代お世話になった先生です。

貧乏な学生だった私の絵を高い値段で買ってくれました。
また、お友達の大学の先生などにも紹介してくださって。

まだまだお元気で、外国にもあちこち行かれたお話を聞かせていただきました。

文章を書くのが趣味の先生でしたので、時々、同人誌等も送っていただいていました。

近くや遠くの音楽に興味を持ってられる方々に声をかけられて、私のHPから
プロフィールなども、作っていただき、(そこは、やはり学校の先生ですね)
リュートやギターの演奏をさせていただきました。
もちろん、音楽や楽器の話も交えて。

初めてお会いする方ばかりでしたが、先生が良い人なので、良い人ばかりでした。

ギターでは、禁じられた遊びは弾きましたが、あまりギターに詳しくない方でも、
「アルハンブラ宮殿の思い出」は皆さんご存知だったのでリクエストがあったのですが、
私のレパートリーになかったので練習を始めてみようかと思っています。

次回は、多分 マンドリンの不思議 のお話です。



  1. 2015/06/29(月) 00:52:39|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<ヴァイス シャコンヌ | ホーム | 嬉しいプレゼント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (323)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR