古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

今日から九州です。

身に余るコメントをいただいて、恐縮しています。

以前にも書かせていただいたと思うのですが、穴があったら入りたい、と言う心境です。

ただ、良いギターを作りたいということも考えていますが、ギターを通して音楽を楽しんでいただきたい、
演奏する方も、聞く方も、と言う思いからどんなギターを作ればよいのか、考えています。

その結果、演奏まで書かせていただいています。

ということで、もう直ぐ九州に向けて出発します。

九州で、ホテルでも時間がありそうなので、ブログの原稿作りたいと思っています。

最後に今日のアルペジオーネです。
ヴァイオリンやチェロも、塗装する前は、ホワイトヴァイオリンとかホワイトチェロとか呼ばれます。
これは、珍しい ホワイトアルペジオーネです。

本体はあと、ペーパーがけ(これが結構時間がかかります)して塗装。(塗装は1日)
塗装しながら、指板、テルピース、駒などを作ります。今で、ほぼ1週間なので、
11日~12日で作れそうです。

IMG_20141117_094630.jpg
IMG_20141117_094639.jpg



  1. 2014/11/17(月) 16:52:41|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<九州から帰ってきました。でも、雑用の山です。 | ホーム | 松尾淳さんの本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (329)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR