古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

製作編 目次

やっと、ボチボチ製作編にかからせていただけそうです。

どのような内容になるのか、大体の目安としての目次を作らせていただきました。

コメントや質問をいただいて、変更になったり、横道に逸れるかもしれませんが、
大体このような内容を考えています。



1) 図面 テンプレートの製作

2) 材料の用意 入手先など

3) 道具、工具 作業環境など

4) 型枠作り

5) 楽器本体の製作

① 表面板
  a) 剥ぎ
  b) 厚み削り
  c) 切り抜き
  d) ロゼッタ
  e) バスバー

② 裏板
  a) 厚み削り
  b) アンダーバーの成型、接着

③ 横板
  a) 厚み削り 
  b) 曲げ
  c) エンドブロック
  d) ライニング

④ ネック
  a) への字の加工
  b) ヒールの接着、成型
  c) 糸倉の切り出し
  d) ヘッドの加工 糸巻き軸穴加工など

⑤ 組み立て
  a) 横板と表面板の接着
  b) 横板とネックの接着
  c) 裏板の接着

⑥ パフリング
  a) 前加工 溝など
  b) 接着
  c)仕上げ

⑦ 指板
  a) 幅、厚み加工
  b) フレットの脚溝切り
  c) 接着、仕上げ
  
⑧ 駒、サドル、ナット
  a) 駒加工
  b) 接着
  c) ナット
  d) サドル

⑨ 仕上げ (塗装前)
  a) フレット仕上げ
  b) 素地仕上げ
  c) 糸巻きの仮取り付け

⑩ 塗装
  a) ニスの種類
  b) はけ塗り、タンポ塗り
  c) バミス、フレンチポリッシュ

⑪ 最終仕上げ
  a) 糸巻き取りつけ
  b) 弦高の調整
  c)弦の取り付け (スーパーチップなどについても)



6) 完成、演奏

最初の音出し、演奏曲、弦の選定など。

このような内容で考えています。

次回は図面からです。




  1. 2014/08/03(日) 00:03:07|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<製作編 1 図面 テンプレート | ホーム | CABOTINさんのコメントをいただいて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (334)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR