古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

CABOTINさんのコメントをいただいて

いつも、CAOTINさんでなければ、いただけないコメントをいただいて、
ありがとうございます。

この小さなブログに寄せていただくような、情報ではないとは思っていますが、
ありがたく思っています。

パガニーニの銘盤などは、語学力がないのであまり理解できていませんが、
教会の写真とか、アパートの写真しっかり見せていただきました。
写真最初は見ることが出来ませんでした、お手間をかけていただいて見ることが出来ました。
ありがとうございます。

アルペジオーネのソロ版は、しっかりした仕事をされていることへの、
私のお礼です。

実は、私も チャイコフスキーさんは好きです。それにメンデルスゾーンさんも。
メン チャイとか軽く言われていた時代もありましたが、その人の色を感じることが
出来て好きです。

でも、日本人て、重いのが好きなようですね。

オーディオでも、重低音というのが当たり前のようですが、私のスピーカー作り
の先生が言ってられる、軽低音のほうが、音楽は良く理解できると思うのですが。

私の作っているギターがそうなんでしょうか?

あちこちのお宅にお邪魔すると、ミニコンポのような装置できいてられる方が多いようです。
その場合、直接床や棚板にスピーカーが置かれていて、低音がこもっている事がほとんどでした。

とりあえず、お箸を2本借りて、スピーカーの下に置くだけで、すっきりした低音になり、
音楽が聞きやすくなりなったことが沢山ありました。

これは立派なオーディオ装置できいてられる方も、低音のこもった音で聞いてられる方
が多かったですね。
スピーカースタンド、スパイクなどに神経を使ってられる方もいますが、もこもこした
重低音の高級オーディオ装置で聞いてられる方も結構いましたね。

話がオーディオに行ってしまいました。
国も違いますが、その人の色が感じられるということで、グラナドスなども好きです。

37,8年前に初めて作った、オーディオというかその当時はステレオですよね。
シングルのアンプに、糸ドライブのターンテーブル、パーチクルボード出作った
スピーカーでした。

初めて買った,LPがチャイコフスキーのピアノコンチェルトでした。
ステレオの力を見るために、大きな編成のものを聞きたいと思って買ったのですが。

CABOTINさま

また、貴重なコメント、アドバイスをよろしくお願いいたします。




  1. 2014/08/02(土) 23:14:28|
  2. ギター
  3. | コメント:1
<<製作編 目次 | ホーム | 楽譜の修正と 本の案内です>>

コメント

いよいよ本編に突入されますね。楽しみにしています。
私は、どうも話題を脱線に導くことが多くてすみません。
パガニーニの銘板、判読できない、との連絡も戴いたので、こういうものを読み慣れたかたには
失礼なことながら、読みやすくし、パガニーニ没後100年記念式のプログラムなども足しました。
また1890年の同板もおきました。
今、京都市立美術館でバルテュスさんのすばらしい回顧展が夫人もこられて開かれていますので
彼の作品の一つとも云えるビラメディチの写真もすこし足しました。ついてに有名なローマの松も・・
松といっても本当に様々です。
http://www.koube.jp/2014ete/2014agaanini/paganini2014.html
http://www.koube.jp/2014ete/2014concertsEte/2014concerts2Rome.html
  1. URL |
  2. 2014/08/04(月) 02:15:50 |
  3. CABOTIN #ArGM.iJY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (334)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR