古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

楽譜の修正と 本の案内です

前回アップさせていただいた、バッハのオルガンコラールの楽譜、
あまりチェックする時間が無かったのですが、これで
ほぼ間違いが無いと思っていましたら、2箇所 シャープの
付け忘れがありました。

そして、一箇所 運指の変更があります。

運指については、使われる楽器によって、また手の大きさや
楽器のコンディションによっても、変わってくると思いますが、
手元にある何台かのギターで試してみて、これくらいが
一般的ではないかと思ったものにしています。

img175.jpg


そして、本の案内です。

現代ギター社から出版された、「愛器を語る」第2巻です。



img176.jpg



通常の 弦長とか重さ、弦幅といったデータのほかに
サウンドホールから光を入れ、バスバーや表板の
状態が分かる写真が付いています。

伝統的な ファンブレース以外のラティスやダブルトップ以外にも
様々な工夫がされた、(主に表板ですが)ギターが
1巻以上に見られます。

また所有者の方のギター遍歴などもあって、
見たことも聞いたこともないギターについても、
色んな情報があって、面白いです。

取り急ぎ、楽譜の修正のためにアップさせていただきました。
  1. 2014/07/23(水) 12:25:01|
  2. ギター
  3. | コメント:2
<<CABOTINさんのコメントをいただいて | ホーム | コメント、そしてメールをいただいて。>>

コメント

アルペジオネの第2版 お買い上げありがとうございます。恐縮です。
パガニーニの最晩年についてのとても面白い資料を手にいれて楽しんでいます。
簡単に触れました。パガニーニでは無闇にデータを大きくしているのですが。
日本の書籍では必ず待ちがって伝えられている銘板を精緻に残したかったのですhttp://www.koube.jp/2014ete/2014agaanini/paganini2014.xhtml

ついでに究極のアマチュア音楽コルシカのオヤジ音楽。登山をして聞きにいきました。まいかいこの島のアマチュアオジサンたちの音楽に感動します。
http://www.koube.jp/2014ete/2014concertsEte/2014eteconcerts.xhtml
http://www.koube.jp/2014ete/2014concertsEte/2014concerts2Rome.xhtml

これだけ見るとぼくは遊んでいるみたいだけれど・・自分の仕事のあとのことです。
  1. URL |
  2. 2014/07/25(金) 02:52:33 |
  3. CABOTIN #-
  4. [ 編集 ]

自己訂正

xhtml のソースは環境の依存があるので 普通のコードにしました。 すみません。
http://www.koube.jp/2014ete/2014agaanini/paganini2014.html
http://www.koube.jp/2014ete/2014concertsEte/2014concerts2Rome.html
http://www.koube.jp/2014ete/2014concertsEte/2014eteconcerts.html

youtubeの埋め込みのけん  私のように自前のServerでソースコードで書いている場合はそのとおりなのですが
貸しブログでは 場合によって可能ですが、事故の元ですので、なさらないほうが良いと思います。
禁止強いる場合も多いはずですので・・
  1. URL |
  2. 2014/07/26(土) 01:14:36 |
  3. CABOTIN #ArGM.iJY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (329)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR