古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

コメント、そしてメールをいただいて。



相変わらず、山のような片付けないといけない雑用で、ブログ更新とか
コメントの返事が出来ていなくてすみません。

CABITNさま お帰りなさい。現代ギターからアルペジオーネのソロ楽譜
出版されましたね。早速注文させていただきました。
弾かせていただくのは先になりそうですが。

そして、ユーチューブの動画のアップについて、コメントをいただきました。

ありがとうございました。ブログを作ったり、メールでやり取りするので
パソコンは何とか使わないといけない、という感じで接しています。

もともと、あまり、パソコンとは相性が良くないようです。

友人が作ってくれた、パソコンを主に使っているのですが、
容量とかだんだん部品も古くなってきて、何とか使っている状況です。

新しく買った、ノートブックのほうが3年ほどなのに、もう壊れかけていますが。

ということで、動画のアップも少し調べて、見やすい環境にしようかと思ってもいましたが、
そのままにしていました。

簡単な操作なので、見ていただきやすくしようと思っています。

でも少しだけ、こだわりもあったのです。
少しだけ手間をかけていただける方は、良い環境で音を聞かれているのでは?
とか思ったりしました。

皆さんは、パソコンの音に関しては、どんな状態で使ってられますか?

昨年、今年と何人かの友人達に、バッフォの1番安い、ミニスピーカーを
プレゼントしました。たまに、ユーチューブの動画を見たいときに、
PCのスピーカーで聞くことがありましたので。

UNI_0007.jpg

安いと、600円くらいで買えますが、これでもPCのスピーカーに比べると、
かなりちゃんとした、音楽が聞けます。

これに、アンプ部分はそのままに、余っていた 13センチくらいの小型スピーカーを
付けたものを、使っていた時期もありますが、これもプレゼントしました。

今は、こんな状態です


UNI_0008.jpg


PCの下にあるのは、ケンウッドの UーK 323 という、一体型のコンポです。

オーディオ装置のない部屋で仕事をしていた時の、音源でした。

値段は多分3万円くらいだったと思うのですが、なかなか自然な音で歪もなく
BGM 用には最適でした。



あと、中途半端なスピーカーよりは良いかな?と思っている、ヘッドフォンですが、

そんなに高いものでなくても、充分音楽は聞くことが出来ます。

UNI_0009.jpg

左のソニーのもので1万円少しだったと思いますが、これくらいで充分かな?
と思います。

マイク付きの1000円台のものだと、PCのスピーカーや、ミニのPC用の
スピーカーよりはましかな?と思うくらいです。

もし、このブログを読んでいただいていて、ノートブックのスピーカーで音楽を聞いてられる、
方がいらっしゃったら、1000円以下のPC用のスピーカーかヘッドフォンをお使いされることを
お勧めします。(もっとよい音で聞いてられる方もいらっしゃると思っていますが)

少しおせっかいな話が先になってしまいましたが、

前回アップさせていただいたバッハの楽譜に間違いがありました。

メールで連絡いただいて見直しました。

何度も書き換えているうちに、間違ったようです。
それに、楽譜の提案もいただきました。

それを参考にさせいただいて、楽譜書き直しました。
急いで書きましたので、また見にくい楽譜ですみませんが、
多分これで間違いはないと思います。

低音の音が増えていますが、何とか無理せず弾けると思います。

また時間があるときに、演奏アップさせていただきます。

img174.jpg


ギター製作編は 少しずつ準備させていただいています。



  1. 2014/07/21(月) 12:20:08|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<楽譜の修正と 本の案内です | ホーム | 私のギターを 1半音下げました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (338)
演奏会 (10)
その他 (21)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR