古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

ギター製作家 の松村雅亘さんが亡くなられました

訃報です。

先ほど、松村さんの奥様から連絡を頂きました。

今朝、亡くなられたそうです。

松村さんとは、40年くらいの付き合いですが、初めて出会った時から、
ひたすら、ギターのこと、良いギターを作ることだけを、情熱を持って
熱っぽく話されていました。

最近、私もギターを作っていますので、またお邪魔しようと思って、
何度か連絡をとったのですが、お会いできませんでした。

30年ほど前は、度々、夜遅く仕事場に押しかけ、朝まで楽器のことを
話していました。ギターのことを話し始めると、いつまでも話が終わらず、
朝になってしまうのです。

松村さんがいらっしゃったから、関西のギター界、ギター製作の今日があるように思います。

ご冥福をお祈りいたします。

  1. 2014/01/31(金) 17:33:43|
  2. ギター
  3. | コメント:1
<<二つのギター  その2 マヌエル・ベラスコ | ホーム | 楽器製作仲間の 大西達郎さんが本で紹介されました。>>

コメント

ん・・・

残念の極みです。 彼とは立場や趣味がちがったけれど
あの真摯さ、ひたむきさ・・ 今の時代にもっと
活躍してほしかった。

でも作品は残るから・・きっと彼はは満足してますよね、
自分の生き方に。
  1. URL |
  2. 2014/01/31(金) 23:00:57 |
  3. CABOTIN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (334)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR