古楽器製作家の思うこと いろいろ

昔の楽器製作家がそうであったように、様々な楽器を製作しています。そうすると、いろんな楽器の事が良く分かってきます。特にモダンギターについて考えていることを書かせていただこうと、思っています。

九州に行ってきます

今日から、九州に行きます。

帰ってくるのは12月始めになります。

パソコンが使える状況だと、ブログ更新させていただきます。

今回は、主に、天草コレジヨ館 リニューアルオープンに備えての、
楽器調整や調律。

九州にある、ヴァージナル、スピネット,チェンバロの修理、調整。

そして、このブログを通して、知り合いになった私のギターに
興味を持ってくださった方とお会いすること。

11月30日に 天草コレジヨ館 リニューアルオープンの演奏会があって、
12月1日は大阪 岸和田で アンサンブルシュシュの演奏会です。

フェリーは時間的に無理なので、夜中走ることになりました。

この間の日曜日も深夜 京都の郊外で、大きな鹿と衝突し、
何とか、九州に行ける程度に修理しました。

運転には、気をつけて走ります。

昨日、32万キロを越えました。

なんとか、カローラさんにはがんばってもらって、
もう少し走りたいと思っています。
  1. 2013/11/21(木) 10:03:10|
  2. ギター
  3. | コメント:0
<<天草 コレジヨ館 リニューアルオープン 演奏会 リハーサル | ホーム | 二つのギター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kogakki

Author:kogakki
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ
と言った、古楽器を仕事として製作して
30年以上になりました。

最近はギターに興味を持っています。
最初に作った楽器は、ギターです。
昭和42年でした。 18歳の時です。

古楽器製作家 平山 照秋 

最新記事

最新コメント

月別の記事です

カテゴリ

ギター (329)
演奏会 (10)
その他 (20)

私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れてくださった方々

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR